【珈琲焙煎日記】ECUADOR VILCA MOUNTAIN エクアドル ビルカマウンテン

昨日、煎ってきた珈琲は

ECUADOR VILCA MOUNTAIN
エクアドル ビルカマウンテン

スポンサーリンク

どんなところの珈琲?

この豆が採れるのは、世界的に有名な長寿の村、エクアドルのビルカバンバ村。
自然に恵まれた山岳地帯の谷の村で、現地では”聖なる谷”と言われている場所なのだそうです。
ミネラルバランスが絶妙で「命の水」といわれるビルカバンバ川が流れ、
薬草の自生地域もあり、季節を通じて温度変化の少ない温暖な気候(18~28℃)、
平地が少ないことによる日常的な運動などが、長寿の村を生み出したといわれています。

なんか、いいご利益ありそうな豆だ☆

ちなみにエクアドルの国名の由来は、
この国を通る赤道(スペイン語でEcuador terrestre)からきています。

ECUADOR VILCA MOUNTAIN
エクアドル ビルカマウンテン
生産国 | エクアドル共和国
地域 | ロハ県ビルカバンバ村
品種 | ティピカ種・ブルボン種
標高 | 1,700m

初めて煎る豆なので、
ハイロースト
シティロースト
フルシティロースト
の3種類で焙煎してみました。

煎ってみての感想

とても良い香りの豆です。
煎りたてだとチョコレートっぽい甘い香り。

飲んでみた

バランスの良い珈琲だなーというのが第一印象。
マイルドな優しい珈琲だという口コミが多かったので、印象が薄めなのかなーなんて思ってましたが、
思ったよりもしっかりした味の珈琲です。
コクも甘みも香りもしっかり。
濃いめに淹れればミルクとも合いそう。

苦みは少なめ。
あ、だからマイルドな珈琲なのか。

ハイだとちょっと酸味が強い印象。
好き嫌いが分かれるかも。

シティローストが私は好きでした。
香りも味もバランス良し。少し酸味系。

フルシティになると苦みが増す分、
ちょっとバランスの良さが消えるのかなあ?
でも、苦みが好きな方はこちらの方が好きかも。

でも、どの焙煎度でも美味しく飲める珈琲だと思います。

次のブレンドのメインに使おうと思っている豆なので、美味しくて嬉しいです。
さあ。何を足していこう?

元からバランスが良いだけにブレンドでどう表現するかが問われるかな(;^_^A

コメント